Laulaa blog

laulaa.exblog.jp ブログトップ

カジュアルな夏アクセたち

最近制作したアクセサリーたちを一部ご紹介。
これからの暑い季節、ラフな感覚で気軽にお使いいただきたいアイテムが色々です。

「青いベリーのシリーズ」
c0225153_22314966.gif

青い大理石のようなラフカットのソーダライトをメインに使用。
同じくソーダライトの小粒丸玉と、チェコガラスを粒つぶっとたわわに留め付けています。
クールさと可愛さが共存する、見た目も名前も夏っぽい?印象のプチアクセサリーです。

「starfish」
c0225153_22323351.gif


そして、ちょっと気分転換?!
Tシャツによく合う少しPOPなネックレス。
シルク糸に小粒の天然石をランダムに留め付けて、トップにはスワロフスキーのヒトデさんを。
個人的にやっぱり粒つぶ・プチプチな感じが好みなのです。
赤はサンゴ(染め)、白はハウライト、黄色はボツワナアゲート、青はソーダライトです。
遊び気分で色糸を楽しんでもらいたいアイテムです。
このところは他にも、色糸を見せるように使用しての制作が多いかなぁ。

「ミルククラウンのブレスレット」
c0225153_22333782.gif

上から見るとミルククラウンのようなブレスレット。
編んだ革紐に小粒の天然石を縫い付けるようにして留め付けています。
こちらもやはり粒つぶ・プチプチ。
細身なので着けた感じはスキッリしていて、華奢なチェーンブレスとの重ね着けもカワイイと思います。
グレーはパイライト、赤はサンゴ(染め)、白はハウライト、
黒はオニキス、ブラウンはピクチャージャスパーです。

夏は光と影のコントラストも強いですが、制作の際の色使いも、カラフルだったりクールだったり。
眩しく鮮やかな一面もあれば、まるっきり正反対のイメージもある。
そんなことを思い浮かべながら、手元の素材たちをじっと見つめる日々です。


明日は、クリスタ長堀のアート&クラフトマーケットに初出展します。
今日はその準備に追われていました。
40〜50分位?の準備時間&規定の長机を使用なので、
色んな物をあっちゃこっちゃに追いやって床にマーキングし、商品の配置を検討。
いつもと違い電車&歩き移動なので、荷物もスッキリさせなくては(汗)
一応なんとか落ち着きましたが…まぁ、なんとかなるでしょう。。。
では、明日も暑そうですが、頑張って来ます!
[PR]
# by laulaa | 2010-06-05 22:38 | 制作のこと | Trackback | Comments(0)

須磨離宮公園・クラフトアートフェアと素敵な薔薇園

5月最後の休日、29・30日の土・日は、神戸方面、須磨離宮公園で開催された、
離宮手作り・クラフトアートフェアに初出展してきました。
お天気は両日とも青空が広がる、絶好の手づくり市日和!
時間帯によっては、肌寒かったり日の照りつけで眩し過ぎたりもありましたが、終日好天でした。
c0225153_1444628.gif


ここの嬉しいところは、ブースの前まで車を乗り入れて荷物の積み降ろしができるところ。
いつものような重労働がなく、かなり楽でした。ありがとうございます。
しかし、場所はやはり2号線の渋滞もあって遠かった(笑)
初日の行きは、山手の方でやっぱり少し迷ってしまいました。
お散歩中の方が丁寧に道を教えてくださり、なんとか大幅な遅れはなく無事到着できました。

遠方での2日間出展でかなり疲れましたが、
緑溢れる心和む会場で、束の間楽しみにしていた薔薇を観賞することもでき、参加して良かったと思います。
高台にあるので、少しですが海を眺めることもできました。
…ちなみにどのくらいの疲れかというと、2日目の帰りにスーパーで晩ごはんを買ったのですが、
お会計のあと袋に詰め忘れ、カゴのまま車に積もうとしてしまいました(笑)
何事もなかったように店内の台まで戻り、極力周りを見ずに、フフンとおすまし顔でまた出ました。

出展者の方はとにかく、ジャンルは色々あれどもアクセサリーが多かったです。
それから陶器の方も負けじと多く、この2種がすごく目立っていたように思います。
今回はのどかな雰囲気で、両方のお隣さんはじめ、他の出展者さんとのお話もはずみました。
制作は孤独な作業なので、こういうお話ができるのはとても楽しいです。
初会場でしたが、色々な会場でよく会うシルバー作家さんもいらっしゃり、まったり気分で過ごせました。

そして2日間通して、たくさんのアクセサリー店がある中、当店にお立ち寄り頂いた皆様、
お買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございました!!
薔薇・公園観賞とともに楽しんで頂けていたら幸いです。

さて、何してたの〜っ?て言われちゃいそうですが(笑)、
しばしお店を空けて、会場に隣接している薔薇園での撮影に夢中になってしまいましたので、
何枚か写真をご紹介します。
最近の雨続きや時期的に若干痛んでいるところもありましたが、
たくさんの種類の薔薇が見事に咲いていて、とても見ごたえがありました。
欧風イメージの庭園で、噴水がいくつかあり、水の階段を上がって景色を眺めるスペースもあります。
薔薇のアーチがあるベンチでお年寄りが休憩されている様子も微笑ましい感じでした。
では、お花メインの写真をどうぞ。
c0225153_146740.gif

c0225153_1471421.gif

c0225153_1475791.gif

c0225153_1483247.gif

c0225153_1511540.gif

次回はもうすぐ。
今度の日曜日(6日)、心斎橋のクリスタ長堀で開催されている、アート&クラフトマーケットに初出展します。
いつもとずいぶん雰囲気が違いますが、楽しめたらいいなぁと思います。
[PR]
# by laulaa | 2010-06-01 01:57 | 手づくり市・イベント | Trackback | Comments(0)

明日からまたまた2日間出展です。

春や秋は普段はない手づくりイベントが増えますが、3連続の2日間出展です。
明日からの土・日は、須磨離宮公園で開催の離宮手作り・クラフトアートフェアに初出展します。
公園は種々の薔薇が満開だそうなので、そちらもちょこっと楽しめるといいナ〜と密かにワクワク。
神戸方面の会場は、去年道に迷って大遅刻したので、今度は十分に気を付けたいと思います。

今月はあまり体調が思わしくなく、制作もちょっと中断気味でした。
そんなこともあり、時間の掛かる天然石はひかえて、
シェル以外は、透明感や光沢感のあるガラスやアクリル素材を使用しての制作。
これからの時期、シンプルなシャツに1本プラスすることで、手軽にオシャレ感を出せる、
ロングタイプのネックレスを中心に何点か作りましたので、持って行こうと思います。
c0225153_20595554.gif

お客様はご年配の方が多いのかな?と思い、上品な感じで全体の雰囲気をまとめています。
素材感の好みは人それぞれですが、軽量でよりデイリーに使えそうなところは魅力かなと思います。
こうやってそのときどきで枠にとらわれず、色々な素材と触れ合うことも私には合っているようです。

これから梅雨時期になってまた雨が多くなると、体調が不安で憂鬱です。
特にこのところの雨続きでガンガンに痛かった、親知らずくん。
今日はやっとなんとかおさまりましたが、何故か雨が続くとものすごく痛み出すのです。。。

では、お天気は風と小雨のパラつきがないかちょっと心配ですが、おおまか良いみたいなので頑張ってきます!
[PR]
# by laulaa | 2010-05-28 21:03 | 最近のこと | Trackback | Comments(0)

グリーンワンダー

c0225153_21211093.gif

グリーンワンダーというツタ観葉植物のアイビー(ヘデラ)を買って部屋に置きました。
外では木の葉がぐんぐん成長して、ふさふさの緑が風にゆらゆらしている今日この頃、
部屋にも何か置きたいなぁと思っていたところ、ばったり目が合っちゃいました。

大昔、車の教習所の先生が、近くのものを見た後遠くの緑を見たら目にいいねんでって教えてくれました。
当時急速に視力が落ちていった頃で、結局メガネちゃんになっちゃいましたが…。
効き目はあるのかな?それ以来、思い出したらたま〜にやってみたりします。
アクセサリー制作は細かい作業の連続で、とても目を酷使しています。
そして何時間も向き合ってるPC画面も。
なのでこれからは部屋でも作業の合間に実践してみようかな。

こちら鉢に植え替えて眺めるとイイ感じなのですが、買った時はさんざんでした。
何種類かの苗がびっちり密集して入れてある箱から、厳選にしばし没頭。
気になるものをいくつかぐいぐいっと取り出し、床に並べて選びました。
よし!コレ!と決めて他のを戻すと、、、がっびょんっ!
室内店のフローリングの床にはポットからしみ出た水でできた小さな水たまりが。。。
とりあえずレジに持って行き、謝ろうとすると同時に、
店員サンはサッと値段を確認しに『現場』に行っちゃいました。
そして戻って来たら、ロッテンマイヤさんバリの上から睨みをきかせながら、超冷たいもの言い(汗)
無言でおつりを渡され、ありがとうございましたも言ってもらえず。
タイミング逃すやら、あからさま過ぎて引いちゃうやらで、結局お詫びは言えずじまいに…。
もう遅いですが、床汚してゴメンナサイでした。
今度からはポット苗は絶対、ホームセンターの屋外売り場で買おうと誓いました。
そっちかい!

今や花や植物は品種改良で多くの種類がありますが、今回選んだアイビーもたくさんありました。
何種類かある中、モナリザ・ライムというのとどっちにするか迷った結果、グリーンワンダーに。
コレクションタイトルにも使えそうなネーミングと青々としたところがとっても気に入りました。
なんだか今の季節にぴったりきます。
正式な品種名か、セールスネームかは知らないのですが、名前を見ているのも楽しく発見があったりします。

葉っぱをじぃ〜っと見つつ、クリソプレーズや濃いめのグリーンアベンチュリンなどを使って、
自然の森の中のような夏アクセ作りたいな〜などと漠然と思ったり。
頭にひらめいたものを、奇をてらわず身に着けていただける「商品」の状態にするのは時間が掛かるのです。
[PR]
# by laulaa | 2010-05-26 21:22 | 最近のこと | Trackback | Comments(0)

emerald

【5月の誕生石】「エメラルド(緑柱石)」

エメラルドといってぼんやり浮かんでくるのは、
四角いエメラルドカットにダイヤの取り巻きがある、クラシカルでゴージャスなリング。
お金持ちの年配マダムが持っていそうな…。
この宝石はイメージ通り?若くて人生経験の浅い人には影響力が大きくて不向きです。
様々な過去を乗り越えて地位を確立した、成熟した女性にこそ力を与えてくれるようです。
エジプトの女王クレオパトラは、鉱山を持つほどのお気に入りだったとか。
クレオパトラ鉱山はもう朽ちていて、現代の主な産地はコロンビアです。

長い年月を経た森の奥深くを想わせる風貌。
それはエメラルドの特徴でもある、生成する過程で取り込まれた、
多数のインクルージョン(内包物)や、ひびや傷によるもの。
内部に何も無いクリアな状態のものは皆無と言っていいようです。
ほとんどの場合、オイルや樹脂を含浸させて美しさをより引き出しています。
こういう甘く綺麗な部分だけじゃない、
傷を負った過程をも魅力に変えてしまうところが前述の由縁でしょう。

オズの魔法使いを初めて読んだときはエメラルドを知らなかったので、
ふぅ〜んとしか思っていませんでしたが、今考えると恐すぎです。
何故だか近年、歳取る度に心が弱くなっていく私は近寄らない方がよさそう。
もう少し先の未来では、エメラルドに翻弄されない強い心でいられるといいけれど…。

今は少しだけ小粒ビーズを所持しています。
何か作ってもいいのですが、質はともかくとして、なかなか入手の機会がないので、
まだしばらくはコレクションに持っておこうと思います。
(貧乏性なので、こんなのばっかりだったりして。。。)
c0225153_0203.gif

もう迎えられた方もこれからの方も、5月生まれの方、お誕生日おめでとうございます。
来月、6月の誕生石は「真珠」です。
[PR]
# by laulaa | 2010-05-21 00:03 | 石のお話 | Trackback | Comments(0)

高槻ジャズストリート「アートの森」の出展を終えて

今年は晴天続きで気温もかなり高かったゴールデンウィーク。
3、4日は去年に引き続き、音楽イベントの高槻ジャズストリートで同時開催されている、
アートの森に出展させていただきました。
高槻城跡公園という広くて緑あふれるキレイな公園は、とても好きな会場です。
こちらのイベントはなんと、ボランティアスタッフの方々で運営されています。

一日目は、木立の通りのステージ寄りの場所で。
お天気がいいと商品がキレイに映えて、とても嬉しいです。
c0225153_172084.gif

c0225153_242278.gif

自作のピアスラックは、結構風に強くてイイ感じで使えていますよ。
こちらのイベントでは、男女共に石を楽しんでいただける、シンプルなペンダントを出すようにしています。
去年はルチルクォーツで、好評でした。
今年は、乳白色や飴のようなブラウンカラーに自然の模様が面白い、モンタナモスアゲート。
形も模様も一粒ずつ違って自然っぽいのに、どこか上品で素敵な石です。

二日目は、池の前で。
c0225153_185163.gif

こちらの場所は陰になる物が何もなく、超晴天で日の照りつけがかなり厳しかったですが、
両隣のとてもチャーミングで親切な出展者さんと和気あいあいとおしゃべりできたりして、
のどかな風景とともに乗り越えることができました。
商品がハレーション起こしたようになっていたのにはビックリしましたが(笑)
手をたたくと大きな黒い鯉がやって来たり、
終わって片付けをしている時は、カモさんとアヒルさんが真後ろでジィーっと見ていたり。
アンタたち何やってんのぉ〜って感じなのでしょうか…。
c0225153_192924.gif

去年もそうでしたが、こちらのイベントではたくさんのお客様が来てくださり、とても感謝しています。
去年お買い上げ頂いた方が今年も探して買いに来てくださったり、
一日目に来てくださった方が、早速身に付けて二日目もプレゼントを探しにいらしてくださったり。
私は口ベタな方なのでうまく表現できてなかったかもしれませんが、もう本当に嬉しかったです。
他にも、別イベントでお会いしたお客様が覚えていてくださって、お買い上げ頂いたり、
頑張ってくださいねって声を掛けて頂いたり。
今年も二日間通して多くのお客様と楽しくお話ができ、手にして頂くことができました。
お立ち寄り頂いた皆様、本当にありがとうございました!

今回、継続する事の大切さや人とのつながりを感じることが多く、
また新たな気持ちで続けていこうと思いました。

最後に、いつも気持ちよく接してくださるスタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。
お疲れさまでした。
[PR]
# by laulaa | 2010-05-06 01:13 | 手づくり市・イベント | Trackback | Comments(0)

diamond

【4月の誕生石】「ダイヤモンド(金剛石)」

なんだか今月はバタバタしていて、最終日になってしまいましたが、
誕生石シリーズ、始めたからには継続しようと思います。

残念ながら持ち合わせがないため、今回画像のアップはなしです。
ダイヤモンドに関する基本的な内容と4Cについて少し綴ります。

高温高圧の地下深部でできたダイヤモンド。
マグマとともに急上昇し、地表近くの火山の爆発により、冷却固化し岩石になります。
炭素原子が三次元的に結合した、地球上で最も硬い鉱物で、
研磨するには同じダイヤモンドを使わなくてはなりません。
結晶面の並びや密度で方向によって硬さが違うので、その性質を利用してカットが進化してきました。
初期のテーブルカット、切り子面を多く施したローズカットなどを経て、
ラウンドブリリアントカットが誕生します。
持って生まれたたぐいまれなるファイア(閃光)や光沢、
光を取り入れて反射する輝きを、生かすも殺すもこのカットにかかっているのです。
虹色の光が煌めくのは、屈折率の高さによるものです。

ダイヤモンドのグレードは、4Cと言われる4つのCでランク付けされています。
「COLOR」
わずかに黄味がかっていたり、褐色がかっていたりするので、
どれだけ無色透明に近いかで、D〜Zにランク分けされます。
ピンクやブルー、イエロー、ブラウン、レッドやグリーンなどはファンシーカラーになります。
色は、希少性や人気による需要により価格が変動します。
「CLARITY」
透明度をはかる基準で、F(フローレス)・VVSI・VSI・SI・Iの大きく5段階、
さらに詳しく全11段階に分けられます。
インクルージョン(内包物)の大きさ・位置・数・色・性質・目立ちやすさと、
外部の傷の有無で、総合的に判断されます。
「CUT」
人の手によるカットは、その輝きに大きく影響するとても重要な要素です。
ラウンドブリリアントカットの考案者トルコフスキー氏が計算した、
理想的なプロポーションの数値を基準に判断されています。
フィニッシュという項目では、研磨の質やシンメトリー性に優れているかなども評価されます。
「CARAT」
宝石の重量をはかる単位です。
カラットはイナゴ豆からきた言葉で、1カラットは0.2g。
ただし、価格や価値はカラットに比例しません。
同質の1カラットと2カラットでは希少性が違うため、倍ではなくもっと高価になります。

私自身、あらためて勉強したことのおさらいになりましたが、
ダイヤモンドについては、もっと奥が深いので、この辺で…。

いつも御堂筋沿いにあるハリーウィンストンの前を通る度、
外からちらっとだけ見える内装の雰囲気がすごく興味をそそるので、入ってみたいと思うのですが、
しがない私が、しかも一人で入れるわけもなく、しょぼんです。
だいぶ前に一緒に通りがかった知人が、ルパンが盗みに入りそうって言ってました。
ホームページに店内画像が小さく載っているのですが、
イマジネーションを膨らませている方が楽しいかも?っと強がっておきます。
雑誌を見ているように楽しめる、タイポグラフィが際立ったホームページはお気に入りです。

個人的にはダイヤモンドを見ると、何故だか負のパワーを感じてしまいます。
色によって感じ方が異なりますが、綺麗というより冷たく近寄りがたいイメージ。
(ある意味、近寄りたくても近寄れなかったりしますが…。)
石が形成された過程や、より良い宝石の状態に仕立て上げられていった歴史のことを考えると、
価格以前に、未熟な自分が簡単に近寄れるものではないという気分になります。
強い波動を持っているみたいなので、石に呑み込まれてしまうかもしれません。
ですがいつか、じっくり向き合える機会があれば素敵だなぁと思います。

4月生まれの方、お誕生日おめでとうございました。
来月、5月の誕生石は「エメラルド(緑柱石)」です。
[PR]
# by laulaa | 2010-04-30 21:58 | 石のお話 | Trackback | Comments(0)

2日間のロハスフェスタ無事終了

24・25日の土・日は、万博公園で開催のロハスフェスタに初参加してきました。

まず、一日目。
屋外出展の天敵である風が強くて何度か雨もぱらつき、土芝生の地面は前日からの雨でぬかるみ状態…。
寒い上に足にはぐっちょり水がしみていて、とても過酷な状況での出展となりました。
もう気分はまるで修行僧(笑)
イベントを楽しみにして来られたお客様にも、あいにくのお天気でしたが、
そんな中お立ち寄り頂き、商品をお選び頂いた皆様、本当に感謝です。
ありがとうございました。

そして、二日目。
前日とはうって変わって、晴れた暖かい日で、ホッとしました。
お客様のご来場もお昼過ぎ頃からかなり増え、
ありがたいことに一時はてんやわんやになる程、忙しく充実した時間を過ごすことができました。
ご自分用に、お母様へのプレゼントに、小さな女の子のオシャレ用にと皆様さまざま。
アイテムもめずらしくまんべんなく旅立ってゆきました。
たくさんの方とお話させて頂いて、終わり頃には声もカレ気味に。
お客様が商品に顔を輝かせてくださる瞬間、元気をもうらうと同時に、もっと頑張ろうと思うのです。

こちらのイベントは、小さなお子様がいらっしゃるご家族連れの方が多く、
迷子案内の放送もたくさんされていました。
となると…、そうです。
もうひとつの天敵、主に男の子のお子サマの無邪気な魔の手(笑)
仕方ないとはわかっていても、ドキドキハラハラが耐えません。。。
いつも感心するのですが、女の子はどんなに小さくてもやはり女の子なのです。
アクセサリーそのもの、特にキラキラが大好きで、触るにしてもそれほど雑ではありません。
パパとペアルックの小さな女の子は気に入ってくれて、なんと3回も見に来てくれました。
私が子供の頃は、変身する超合金のロボットや恐竜のプラモデルなんかに興味がありましたが…。

では、二日目の様子を少しだけ。
出展されているお店は、ナチュラル・アンティーク雑貨系なテイストがとても多かったように思います。
あと、お花関係とかも。
あまりウロウロせず、流し見のみなのであしからず。
食べ物屋さんはいつも長蛇の列みたいですよ。
c0225153_1201956.gif

c0225153_1223415.gif

今回の展示の様子。
いつもよりいっそうビッチリ並べています。
これがいいかどうかわかりませんが、その場の瞬間の出会いが勝負なのでつい。
よかったら、欲しいものを気軽にオーダーしていただけると嬉しいです。
c0225153_1235096.gif

最後、搬出時に夕陽がとてもキレイだったので、思わずパチリ。
(肉眼の方がよっぽどキレイです。スミマセン。)
夕焼けもキレイで、遠い駐車場までの距離が縮まった気がします。
c0225153_1251483.gif

二日間通して、広い会場の数あるお店の中、
当店にお立ち寄り頂いた皆様、そしてお買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今春のひとつの思い出にしていただけると幸いです。


次回はゴールデンウィーク、3・4日の2日間、高槻ジャズストリート「アートの森」に出展します。
こちらも体力勝負になりますが、頑張ります!
[PR]
# by laulaa | 2010-04-27 01:32 | 手づくり市・イベント | Trackback | Comments(0)

春の嵐は至る所に

昨日はなんだか久しぶりにまともなお天気のような気がしました。
夕方にはほんの一瞬雨がパラッと来ましたが、気持ちの良いポカポカ陽気でした。
予報によると、今日はまた雨みたいですが…。

そして、恐ろしく久しぶりに梅田の阪急百貨店に足を踏み入れました。
所用の帰りに1Fのアクセ売り場をいっちょ回りでもしようと思い立ち、
フフンと入った瞬間、「只今○○時の商品が焼き上がりました〜っ!」とお姉さんの声。
なんだ?入り口でイベント?と思ったのも束の間。
以前の1Fは、見事にお菓子売り場に変身していました。
長らく来ない間に、館内は色々と変わっていたのでした。
気を取り直して2Fに移動したアクセ売り場に行き、とあるケースの商品を見るやいなや、
ササッとお姉サマが来て、こちらは○○で○○なんですよぉ〜っと一通り説明が終わった後、
「そういえば、つい先日も見にいらしてくださいましたよねぇ〜っ!」
…んなアホな…(心の声)
会話を引き延ばすマニュアルも大事ですが、嘘はいけませんよ、お姉タマ。
と言いつつ、少しだけ乗ってあげたお人好しなワタシ…。

そういえば手づくり市を始めた頃、百貨店を主に、
自分の商品と共通点のある商品を置いているアクセサリー店の店員さんに、
適当に質問してみては、なんて答えるのかをリサーチしたことがありました(笑)
が、しかし、彼女達はやはり「販売員」のプロなのです。
参考になる回答は得られず、もくろみを瞬時に察知する方もおられました。

私は、(規模や成果はひとまず置いといて)自分の意思で、自分で制作し、
そして自分自身で直接、興味を持ってくださるお客様に接する。
最近は挫ける事が多く忘れがちでしたが、なんて贅沢なことなんでしょう。

次は間もなく明後日!久しぶりの屋外出展(しかも2日間)(間借りです)が決まっていて、
その後もゴールデンウィークに2日間の出展が決まっています。

最近は、見るに耐えなくなっていた、ディスプレイ用のボードなどの補修作業や、
新しく展示用の台などを作製したりと、慣れない工作作業に励んでいます。
ご近所の方、トンカチうるさかったらゴメンナサイ。。。
新たに、シンプルなチェーンネックレスをたくさん掛けられる台や、
ピアスをある程度まとめて掛けられるラック的なものを作製。
ここのところのお天気模様を見ると、「風」がとにかく心配です。
ピアス台はかなりキケンかも〜〜!?

体力の方も持つかかなり心配ですが、素敵な出会いを期待して頑張ります!

最後は道々撮った、春を感じるお花の写真をどうぞ。

フリフリフリルの八重桜。
c0225153_0505365.gif

c0225153_0513368.gif

タンポポにょきにょき。
c0225153_0523590.gif

レンゲ畑。
c0225153_0532658.gif

[PR]
# by laulaa | 2010-04-22 00:59 | 最近のこと | Trackback | Comments(0)

桜のあと

名残惜しいですが、そろそろ桜の時期も終わりですね〜。
とはいえ、まだあと少しの間は楽しめそうです。
自宅近くで何枚か写真を撮りました。
c0225153_2291998.gif

c0225153_2210443.gif

何処かへお花見に出掛けるということはしていませんが、
通り道のあちこちで、ちらほらと目を楽しませてもらっています。

花の時期が終りに近づき、青々とした葉っぱが元気に出てきている様子も、結構好きだったりします。
c0225153_22104276.gif

風にはらはらと花びらが舞う中を歩いたり、
花びらが敷きつめられた道路を眺めながら歩くのも、とても楽しいです。
c0225153_22113542.gif

いつもの道がちょっとした絵画のようです。
c0225153_2212450.gif

車が通ると花びらがフワッと舞い上がり、少し連れて行く感じで、ウェディングっぽいです。
と思えば、せっせとほうきで家の前をお掃除している奥さんがいたり…。

こちらは撮影したままアップできていなかった、
開花頃に桜の花をイメージして制作した、ネックレスとピアスです。
c0225153_2212452.gif

ネックレスは、トップにブリオレットのローズクォーツを、ぎゅっと集めました。
乳白色がかった薄紅色が、桜の花びらを思わせます。
フープピアスは、オーバルカットのピンクカルセドニーをメインに、
小粒のローズクォーツやスワロフスキーをたくさん散りばめています。


さてさて、Marche'の方は、運良くかなりのお天気に恵まれた週末を終え、あと2日となりました。
様々な作風のクリエイターたちが手掛ける、本当にどれも素敵なアクセサリーばかりなので、
多くのお客様に楽しんでいただけているといいなと思います。
[PR]
# by laulaa | 2010-04-11 22:35 | 最近のこと | Trackback | Comments(0)
line

自作アクセサリーのご紹介や販売活動、日常の出来事や感じたことなどを、気ままに綴っています。


by Laulaa
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31