Laulaa blog

laulaa.exblog.jp ブログトップ

春の嵐と舞の会

週末の土曜日は、手づくり市への出展を終えた後、夕刻からは京都の随心院で開催されました、
Laulaaがいつもお世話になっている、母のいとこのおばさまの、地歌舞の会の観賞へと向かいました。
雨は降り続いていましたが、建物の中に入ると特有の静けさの中、
苔むした緑のお庭で淡いピンクのしゃくなげがそっと出迎えてくれました。

c0225153_1315996.gif


今回は私もお粗末ながらチラシ等の制作で応援させていただき、昨年からこの日をとても楽しみにしていて、
荒れたお天気となってはしまいましたが、障子越しの雨音も伴奏に加わりながら、
今年もじっくりと貴重な地歌舞、尺八・琴の演奏を拝見させていただきました。
写真は載せれませんので、わかりづらいかと思いますが、
屏風と火を灯したろうそくの置かれた能舞台で、歌三弦とともに、
歌の中の物語をきめやかな所作や表情を加えて静かに表現された日本舞踊です。
といっても私も観賞初心者なのですが、司会の方が歌の内容をわかりやすくお話しくださり、
ご出演の方の経歴や、衣装制作の方のお話があったりで、より楽しむことができました。
私の制作は一人でコツコツとするものですが、
歌に楽器の演奏をする人、衣装の着物を染める人、髪を結う人、照明をあてる人、司会をする人、
さまざまな熟練した方々の力が集結して完成する舞台に、とても魅力を感じました。
メインの演目だった海女は、哀しくも強くやさしい女性のお話で、
やわらかい動きの中にも女の力強さがひしひしと感じられ、見入ってしまいました。
おばさま、良い舞の会をありがとうございました。本当にお疲れさまでした。
[PR]
by laulaa | 2013-04-08 01:32 | 最近のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://laulaa.exblog.jp/tb/19807285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

自作アクセサリーのご紹介や販売活動、日常の出来事や感じたことなどを、気ままに綴っています。


by Laulaa
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30